神奈川県横浜市で自閉症の療育なら|難病治療研究協会|自閉症の療育とは

一般社団法人 難病治療研究協会 045-845-4381
   
トップページ 法人紹介 治療について 施術実績(パーキンソン病症状改善動画) よくある質問 お問い合わせ
コラム

自閉症の療育とは

我が子の自閉症を少しでも軽くしてあげたいという思いから、療育を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで、こちらでは自閉症の療育についてご紹介いたします。

療育とは

療育とは

そもそも療育とは、どのような目的で行われるものかご存知ですか?療育とは「治療教育」が略称されたもので、専門的な教育プログラムにそってトレーニングを行っていきます。

言葉や身体的機能の発達に遅れが見られる子供が、普段の生活で不自由なく暮らせるようプログラムされており、目的は療育の種類によって異なってきます。
そのため、子供に合った療育を選ぶことがポイントです。

療育の種類

療育には様々な方法が存在します。こちらではそのいくつかをご紹介いたします。

療育の種類

作業療法

「基礎能力」「応用能力」「社会生活適応能力」の3つを改善・維持することを目的とした療法です。作業療法では手芸をしたり歌を歌ったりと、簡単なレクレーションを交えたトレーニングを行います。

応用行動分析学

応用行動分析学では、科学的に子供の行動を分析し、新しい行動を習得しやすくすることを目的とします。内容としては、適切な行動を起こせるようになるために普段と指示を変えてみたり、何か行動した後の結果をいつもと変えてみたりします。

遊戯療法

自閉症の子の中には、言語能力が未発達な子が多くいらっしゃいます。そんな子におすすめなのが遊戯療法です。
遊びをコミュニケーションの1つとして用いた療法で、子供とのコミュニケーションを図っていくことを目的としています。

その他にも、様々な療法が存在します。難病だからと諦めるのではなく、自分の子供に合った療法・施術を受けて、少しでも改善されることを目指すことが重要です。

自閉症スペクトラムでお悩みの方は、ぜひ当協会へご相談ください。当協会は横浜市をはじめ、神奈川県や東京都などのエリアにて、頭蓋骨縫合矯正という施術で脳神経を圧迫していた頭蓋骨の歪みを整えます。痛みはありませんので、初めての方も安心してご利用いただけます。無料相談も受け付けておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

自閉症の療育なら【一般社団法人難病治療研究協会】 概要

法人名 一般社団法人難病治療研究協会
所在地 〒233-0001 神奈川県横浜市港南区上大岡東1-9-7 2F
電話番号 045-845-4381
FAX番号 045-845-4372
URL http://www.nanbyou.info
業務内容
  1. 難治性疾患等に関する治療方法の研究
  2. 難治性疾患等に関する調査研究及び関係情報の収集、提供及び知識の啓発、普及
  3. 関係学術団体との連携、協力
  4. 医療従事者に対する技術研修の実施
  5. 関係治療用具の評価及び販売
  6. 難治性疾患等に関する書籍、電子媒体等の編集、発行及び販売
  7. 難治性疾患等に関するセミナー、講習会、イベント等の企画運営
  8. 前各号に附帯又は関連する一切の事業
説明 パーキンソン病や自閉症、発達障害などの原因の1つ「脳の異常」に対し、独自の治療法『頭蓋骨縫合矯正』で矯正を行います。リウマチなどの難病の支援も行っております。お気軽にご相談ください。

自閉症の療育なら難病治療研究協会

自閉症の療育なら難病治療研究協会 【コラム一覧】

自閉症の療育とは発達障害と分かるまでパーキンソン病に必要なリハビリ頭蓋骨の歪みについて自閉症スペクトラムとは
頭蓋骨の歪み方と見分け方脳が働く仕組み病気に対する気持ちの持ち方日本での難病に対する考えについて自閉症スペクトラムへの理解