よくある質問|難病治療研究協会

一般社団法人 難病治療研究協会 045-845-4381
   
トップページ 法人紹介 治療について 施術実績(パーキンソン病症状改善動画) よくある質問 お問い合わせ
治療は痛いですか?
初めて来院される患者さんは「痛くはないか?」など不安に思われますが、まったく痛みはありません。むしろ気持ちがよかったと言われる治療です。
どの様に無料診断を申し込めばいいですか?
直接お電話でお問い合わせください。TEL. 045-845-4381(お申し込み受付時間/午前9時から12時、午後2時から5時まで)※治療が込み合っている場合、出れないことがありますのでご了承ください。
もしくはメールにてお問い合わせください。こちらからご連絡させて頂きます。
付添いの方と来てくださいとありましたが、何故ですか?
当院では治療前に無料であなたの病気について個別で相談に乗っています。あなたの現在の状態を実際に診させていただき、簡単な検査をすることにより、どこがどのように悪くなっているかを判断し、あなたと同伴されたご家族の方にも悪いところを見ていただき、易しく判りやすく説明させていただきます。
無料相談を受けたら強引に申込みなどされませんか?
一切しませんのでご安心下さい。治療の内容、経過、どのように改善できるのかを説明いたします。原則として無料相談の当日は説明を聞いていただき、ご帰宅されてからご家族とよく相談したうえでお申し込みくださいとお伝えしております。
各種保険は効ますか?
申し訳ございませんが、保険は適応外となっております。
他の治療と何がちがうのですか?
薬を使いません。私どもの治療は、頭蓋骨縫合矯正と、20年かけ研究し続けてきた脳に直接作用するマウスピースを使った、世界でココだけの治療法です。
脳の酸素濃度を上げる独自で開発したマウスピースを使って治療します。
以前、ある治療院にいくとサプリメントを買わされましたが大丈夫ですか?
当院では、サプリメントなど一切扱っておりませんので大丈夫です。
治療費はどれくらいかかりますか?
治療費に関しましては、お客様の改善したいご要望・ご予算に合せた施術が出来るよう、いくつかのコースをご用意しています。初回の無料相談で患者さんの症状を確認しながら最善のコースを設定させて頂きます。
ヤール度4ですが、治療を受け改善出来ますか?
難病治療研究協会ではホーエンヤールの4度までは大きく改善できます。
自閉症、発達障害は改善できますか?
脳の異常ですが明らかに改善できます。
今1歳半ですが早く治療した方がよいでしょうか?
1歳半でも治療は可能です。
しかし、はっきりした症状がある方が改善の変化の確認ができますからもっと大きくなってからでも大丈夫です。
治療は痛いのでしょうか?
まったく痛みは感じません。
むしろ気持ちがいいので子供さんも治療効くることを嫌がらず、子供自身も次回の治療を楽しみにしているとお母さんたちから聞きます。
通院するのに最適な通院間隔はどれくらい間をおいてもよいのでしょうか?
特別の事情がない限り1週間に1回のペースで通院するのがよいです。8回のコースを終えてからは月に2回来ることを望みます。しかし経過が安定しましたら月1回で改善維持できます。
保険は効きますか?
保険の扱いはありませんが、正式の国家資格を持った医療機関ですから医療費控除の証明は出せます。
通院は片親だけでも構いませんか?
理想としたら両親で参加することをお勧めします。しかし片親だけでも構いません。普段おばあちゃんに面倒を見てもらっていましたらおばあちゃんと来た方がよいです。
当研究協会では自宅で出来る脳の活性治療を指導していますから2人で治療法を覚えて1日2回でも3回でも脳の活性を促すセラピーをすることを勧めています。
8回コースではなく1回だけの治療はありますか?
脳の異常は1回では治せませんし安定も期待できないため、8回コースが最低の回数です。
1回とか3回というコースはありません。8回コース終了後の継続治療には、1回ごとの支払いと回数券での安価な制度も用意しています。
治療して改善したら後戻りすることはありませんか?
全ての治療が安定しましたら、来院する間隔をあけても後戻りすることはありません。継続すればするほど正常に近いところまで脳は活性していきます。つまり健常者に近づけりことが最終目標だからです。
妹がいて一人で家で留守番できないので、連れての治療も可能ですか?
まったく構いません。
料金の分割支払いは可能ですか?
申し訳ありませんが、一括でお願いいたします。
クレジットカードでの支払いはできますか?
はい、できます。
どのような手順で予約したらよいでしょうか?
お電話かメールで無料相談のご予約をしてください。
お電話は TEL. 045-845-4381。(お申し込み受付時間/午前9時から12時、午後2時から5時まで)
※治療が込み合っている場合、出れないことがありますのでご了承ください。
メールはメールフォームをご利用下さい。
手指の腫れや痛み、こわばりを治す方法はありますか?
手指の関節がねじれています。ねじれた状態で使うので炎症が起こり、こわばりも起こります。ねじれを治すことで軽度の変形は改善できます。中等度の変形も手指の関節を的確に治せば変形は少なくなり、痛みやこわばりもなくなり使える状態になります。自宅で自分で出来る治療方法を伝授しています。痛みがあって、手指を使えない状態でも無理して使っていますと軟骨の破壊が進みます。一刻も早い段階で来院されることをお勧めいたします。手指でも手首、肘、肩、首の痛みは、神経圧迫を的確に治せば劇的に改善できます。
足の付け根が痛みます。将来進行して歩けなくなり、車いすになってしまうのではないかと心配です。良くなる方法はありますか?
リウマチの痛みすべてに言えることですが、姿勢バランスが異常になっています。足首、ひざ、股関節、骨盤の状態を正常位に戻せば改善できます。現代医学の盲点は整体バランスを無視しています。バランスを正常位置に正したらリウマチの60%以上の痛みや障害は改善できます。
朝起きるときに腰が痛くて起き上がるのが大変です。
関節リウマチと言われていますが、やはりリウマチが原因しているのでしょうか?
リウマチの可能性もありますが、先ず整体バランスを整えたらきっと大きく改善します。リウマチで痛むと思われる痛みも整体バランスが大きく影響しています。
関節リウマチは治らない病気ですか?
一生治療を続けて行かないといけないのでしょうか?
医者の治療も大切ですが、時には見方を変えてバランスを整えてみたらどうでしょうか?きっと新しい発見があると思います。治らないのは治す側に技術的な問題も含め問題があるということもあります。
リウマチ性多発筋痛症と診断され、その後、関節リウマチと言われました。
膠原病と高血圧の薬も飲んでいます。どうしたら良くなれるのでしょうか?
多くの場合はステロイド治療で十分にコントロールできますといって薬を出しますが、あくまでも治療薬でなく対症療法ですので、薬に頼らずに、改善できる可能性のあるところを探しましょう。バランスの状態を的確に治せばよくなる可能性があると思います。